モニターアーム買いました

モニターアーム買いました

以前、LGの32QN600-Bっていうモニターを買いました。
https://yutarsense.net/2022/05/06/buy-lg-32qn600-b/

買った当初から思ってたんですが、設置している机がこのモニターを置くにはやや奥行きが足りてなかったんですよね。ただ机の奥行き70cmはあるのでやや広め。27インチくらいのモニター置くなら全然問題なかったでしょう。でも31.5インチのモニターとなるとちょい厳しかったですね。

ということで、もう少しモニターの位置を後ろにすべく、モニターアームを購入しました。

購入したのはエレコムのDPA-SL06BK。なぜこれを選んだかというと、挟み込める天板の幅が8.5cmまででいまの机に使うに適していたから。

で、設置でやや手こずったんですが、それはVESAマウント取り付け時に付属しているスペーサーを使わないとならなかったため。下の写真はスペーサー無しでVESAマウント取り付けたとこです。ちゃんと取り付けられているので問題無いように思えますが、モニターのスタンドスイッチ(写真下の黒いポッチ)がアーム取り付け部と干渉しちゃったハマらない。

で、スペーサーをモニターとVESAマウントの間に挟むことでポッチが干渉しなくなって取り付けOK。

それと天板にアームスタンドを取り付ける際、購入前から懸念してた通り幕板があるためうまくハメられず。下の写真のようにちょうど幕板の厚さの木片を挟むことで仮設置(なお、これでは不安があるため後日ホームセンターで材料を買ってきて修正)。

また、念のため一緒に買っておいた補強プレートがだいぶ役に立ちましたね。

とりあえずモニターアームの設置はなんとか成功といったところ。モニターをぐりぐり動かすと天板を挟んでいる部分がわずかにズレてきてしまうという懸念材料は残ったままですが。

それはともかく、これでモニターを机の奥ギリギリまで寄せられるようになったんでちょうどいい距離に調整出来ました。

記事をシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

8 − eight =