寒くなってきたので石油ファンヒーターを買いました

寒くなってきたので石油ファンヒーターを買いました

昨シーズンの冬は石油ストーブを使っていました。ただこちらは点火用の電熱線がダメになっていて毎回チャッカマンで点ける必要があって、そこがめんどうでした。また、だいぶ年数が経っているのもあって、メインの暖房として使うのにはちょっと不安も。暖房性能としては申し分なく、ちゃんと部屋は温まるんですけどね。

ということで、今シーズンは新しく石油ストーブもしくは石油ファンヒーターを購入することにしていました。昨シーズンほどこの部屋にいる時間は長くはならないので、すぐに温まって手軽に使える方がいい。ということで、石油ファンヒーターを選ぶことにしました。

で、先週に近所のホームセンターに行って石油ファンヒーターを購入しようとしたんですが、そのときは店頭にほとんど売っていませんでした。あったのは1機種だけでいまの部屋で使うにはスペックが上過ぎるもの。当然価格も買おうとしてたものの2倍近くしていました。9月の後半というのは暖房器具を探すには時期的に微妙なのかも知れないですね。

さて、店頭に欲しいタイプのものが無いなら通販で買ってもいいんですが、初期不良など何かあったときの対応のめんどうさを考えるとなるべく近場で買いたいもの。ということで、今日またホームセンターに行って探してみることに。ちょうど灯油も買いに行く必要もありました。

で、10月に入ったというのもあったのでしょう。店頭の石油ファンヒーター、石油ストーブのラインナップがかなり充実していました。灯油ポンプもいくつも並んでました。石油ファンヒーターはちょうど欲しかったスペックのものもあったので、それを購入。最小スペックのものが安かったんですが、灯油タンク容量が小さかったのでそれより1つ上のスペックのものを買いました。

価格としては想定してた範囲だったんですが、ここに消費税10%がかかってくるのがお財布には痛かったです…。

さて、家に帰ってきてさっそく設置。高地設定とか試運転とかしてました。今日は秋とはいえそこそこ暖かく、暖房性能をみるにはもっと寒さが本格的になってからになるでしょう。

記事をシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

5 − 2 =