自作パソコン マザーボード購入

自作パソコン マザーボード購入

マザーボードは特にこだわりはなく、Intel CPUかつPCケースにサイズが合うようにMicro ATXのもので検討。

これまで使っていたパソコンではマザーボードのコンデンサーがダメになったという経験が2度ほどあったので、とりあえず高耐久そうなものを選定。

`選んだのはASRockの「B560M Steel Legend」。購入時の価格は約1万5千円。
リンク : ASRock > B560M Steel Legend

マザーボードの外観
マザーボードの外観

メモリースロットが4本あるのと、ストレージ用M.2スロットが2本あるので拡張性はそこそこありますね。ディスプレイ出力はDisplayPortとHDMIの2系統。

あと、パソコンを組み上げてから気がついたんですが、このマザーボードの右背面あたりにLEDがあってキレイに光ります。
(通電してるだけでも光りますが、設定からOFFにも出来ます)

マザーボードが光っている様子
マザーボードが光っている様子

記事をシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

five × 3 =