Raspberry Piのカメラ撮影プレビューをVLC側でも表示する方法

Raspberry Piのカメラ撮影コマンドraspistillで撮影すると画面に撮影プレビューが表示されます。しかしRaspberry Piを直接ではなくVLC接続でリモートから操作している場合にはリモート側の画面にはこのプレビューが表示されません。
またPythonのカメラ操作モジュールのpicameraを用いたプログラムでも同様にVLC接続側の画面にはプレビューが表示されません。

いくつかドキュメントを当たって調べてみると、このプレビュー画面はHDMI出力にオーバーレイされるというハードウェア側に近い処理によって表示されているようです。そのため、プレビュー画面をデスクトップ画面で操作することやVLC側の画面に映すということが困難になっていると思われます。

さて、事情はさておき、VLC接続ではプレビュー画面を確認出来ないかと言うとそうではありません。

Raspberry PiのRealVNCのサーバー側の設定に
「Enable direct caputure mode」
(VNC ServerのOptions、Troubleshootingに設定項目があります)
というのがあり、これを有効にしておくことでリモート側の画面にもカメラ撮影のプレビューが表示されるようになります。

参考サイト

記事をシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

three × three =