トラックボールマウスを導入しました

トラックボールマウスを導入しました

いままで使っていたマウスの右クリックの反応が悪くなってきたので、新しくマウスを購入することにしました。せっかく新しくするならと、以前から使ってみたかったトラックボールマウスを購入することに。

購入したのはロジクールのERGO M575。

ロジクールERGO M575 ワイヤレス トラックボールを使ってスムーズにトラッキング

ロジクールERGO M575 (ブラック)
前から。結構傾斜している。
後ろから
背面
M575 付属品
M575 付属品

USBレシーバーは背面の電池フタを外したところに入っていました。

ボールを外した状態
ボールを外した状態
ボール収納部の様子
ボール収納部の様子

ボール収納部には3つのボール受けとセンサーレンズがありますね。

ペアリング中
ペアリング中

このトラックボールはBluetoothとUSBドングル(Unifying)の2種類の接続が行えます。どちらの接続を使うか切り替えるには背面のボタンを押します。Bluetoothのペアリングを行うには確かこのボタンを長押し。

どちらの接続かはランプの色で判断出来るようになっています。
青 : Bluetooth接続
白 : USBドングル接続

はじめUSBドングルで接続するときに全然つながらなく結構悩みましたが、この背面の切り替えボタンを押すことで解決しました。

いままで使っていたマウスと並べて
いままで使っていたマウスと並べて

いままで使っていたマウスと比べるとだいぶ大きいですね。

ちょっと触ってみた感じとしては、操作感に慣れるまではちょっと時間がかかりそうという印象。それとリストレストがあった方が良さそうです。ちょっと手首を上げた方がホールド感が良いためと、疲れ防止から。

ロジクール ワイヤレスマウス トラックボール 無線 M575S Bluetooth Unifying 5ボタン トラックボールマウス ワイヤレス マウス windows mac iPad 電池寿命最大24ケ月 M575 ブラック 国内正規品

記事をシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

two × 5 =