タイムラプス動画撮影の際の窓の結露、凍結対応

タイムラプス動画の撮影で室内から外の景色を撮るとき、この時期は特に窓の結露、凍結に悩まされます。

結露してるだけなら乾いたタオルで何回か拭けばいいんですが、結露した水分が凍結してしまうとタオルで拭いても取れないです。

凍結したのを融かすためだけに部屋の暖房を強くするのもの考えもの(冷え込んでると二重サッシの外側の窓の凍結にはほとんど効果が無い)。

で、最近買った自動車のフロントガラス凍結対策のアルコールスプレー(いわゆる解氷スプレー)が使えるんじゃないかと試してみたところ、効果てきめん。
スプレーすると凍結した部分が一瞬で融けてくれました。
融けたら残った水分、アルコールをタオルで拭き取ります。
(タオルを乾かす場合は、アルコール成分が人体によろしくない場合があるので人のいない場所に干すか洗ってしまった方がいいでしょう)

窓で凍っている氷がやや大きくなってしまった場合は一回スプレーしただけでは融け難いですが、数回繰り返すと融けました。

ただこういった使い方は、解氷スプレーとしては目的外使用になるためおすすめは出来ません。
それに解氷スプレーにはアルコール以外の成分(コーティング剤等)が入っていることもあります。
また窓ガラス自体に遮熱目的のコーティングがなされている場合も要注意でしょうか。


記事をシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

four × four =