Emacsのmozc-modeで日本語入力を使う準備(Ubuntu 22.04 LTS)

最近、Emacsの環境整備をやり直していて、今回はEmacsでmozc日本語入力のパッケージを導入したときのメモ。

まずUbuntu 22.04でリポジトリにあるemacs-mozc-binをインストール。

$ sudo apt install emacs-mozc-bin

次にEmacsのパッケージングツールから

  • mozc
  • mozc-popup

をインストール。mozc-popupは必要ないかも?

そしてinit.elに以下の設定を記述。

(setq default-input-method "japanese-mozc")
(global-set-key (kbd "C-o") 'toggle-input-method)

これでキーバインド Ctrl-oでmozc-modeを呼び出せるようになる。

記事をシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

eighteen + thirteen =