Firefoxでマウスオーバー、マウスドラッグ等の挙動がおかしくなった件(Ubuntu 22.04)

FirefoxでWebブラウジングしてるとき、突然にマウスオーバーで表示されるはずのものが表示されなくなったり、マウスドラッグがうまく機能しなくなること問題が生じていた。当環境はUbuntu22.04 LTS。検索しても同様の問題については見当たらず、しょうがなく問題が起きたときはFirefoxを再起動して対処していた(起動してしばらくは問題が起きない)。

この問題が起きるようになった時期は正確には記録していないが、確かFirefoxのバージョンが100になったあたりから。

そしてこの問題が生じていても、Webブラウジングにはあまり支障は無かった。問題となるのは、パズル認証やGoogle Map等のマウスドラッグ操作が前提になっているような場面。

問題が生じてもFirefoxを再起動すればいいやとやり過ごしてきたけれど、いい加減操作性の悪さにストレスが溜まってきたのでいろいろ検索して解決手段を探してみることに。

あれやこれや試してみていると解決手段というか対処方法が見つかった。

Firefoxのタイトルバー非表示を無効、つまりタイトルバー表示しておくとこの問題は生じない

問題を探っている過程で、原因はウィンドウの描画周りで何かしら起きていそうな感じがしたので、それに関する機能のON・OFFを試していてこの対処方法が見つかった。

なぜタイトルバー非表示で問題が起きるのかとか根本的な原因は分からないが、とりあえず対処方法が分かったのでこれで良しとする。

なお、Firefoxの機能でタイトルバーを非表示にする他に、GNOME拡張機能でタイトルバーを非表示にした場合も同様の問題が生じる。あと問題が生じるのはFirefoxがSnap版だからじゃないか?と怪しんだが、Flatpak版で試しても同様の問題が生じたのでパッケージの違いでどうこうでも無さそう。あと考えられることとしてはWaylandだからってのもあるかも知れないが、これ以上の検証はまた気が向いたときにでも。

記事をシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

one × two =